採用情報

PERSONALITY

  • 1.前向きに「何でも挑戦しよう」というチャレンジ精神旺盛な方
  • 2.明るく、元気で、学び成長したい方
  • 3.人の役に立つ仕事をしたい方
  • 4.リサイクルや土づくりにチャレンジしたい方
  • 5.食と農業と環境に興味がある方
富井 健太

営業部|2012年新卒入社

富井 健太(高崎経済大学出身)

良い仕事をするための環境を作るのは、私たち自身

ホーネンアグリに入社を決めた最大の理由は、社内の雰囲気の良さです。就職活動をしていた時に、経営理念や事業内容に興味を持ち魅力を感じていた企業はありましたが、なかなか「ここで働きたい!」と思うまで至りませんでした。そんな中、選考で会社に訪問した際に、社員の方の対応の良さや社内の明るい雰囲気を肌で感じ、ここなら頑張れそうと直感的に感じました。入社後もその印象は変わることなく、社員同士仲が良く、明るい会社だなと思います。また、ホーネンアグリと他社との違いは、仕事に対して新人だろうとベテランだろうと容赦しない(遠慮しない?)真面目なところです(笑)。良いものを作りたい、お客様に喜ばれたいという想いが一貫しているので、新人でもよい意見は採用されますし、ベテランでも微妙な意見は却下されます(笑)。非常に風通しの良い仕事環境です。

良い仕事をするには、良い環境が必要ですが、その環境を作るのは、私たち自身です。少しでも興味があったら、ぜひチャレンジしてみてください♪学部不問!一緒に働けることを楽しみにしています。

多田 桃花

事務・営業サポート部|2016年新卒入社

多田 桃花(新潟青陵大学短期大学部出身)

お互いの業務をサポートし合うことで業務の効率が上がり、成長にも繋がる

新卒で入社後、まず営業部に配属され、新潟県内の培養土の販売に関わる業務を主に行っていました。営業訪問を行うなかで、お客様から名前で呼んでいただいたときは、とても嬉しかったです。現在は、事務・営業サポート部で、商品の受注配送に関わる業務を行っています。

会社の良いところ、好きなところは、業務を行っていて、わからない事があったとき上司や先輩に聞きやすく、アドバイスをいただけるところです。わからなないまま不安な状態で仕事をするよりも、わからない事をなくして仕事ができると業務の効率もあがり、自分の成長にも繋がると思っています。事務の業務は多岐に渡るので、一つ一つ作業を覚えながら、お互いに業務をサポートし合える先輩になりたいです。

松井 壮

品質管理部|2016年新卒入社

松井 壮(東海大学出身)

「農業を支える仕事」に一番大事な若手の挑戦を許容してくれる会社

私は大学時代、水質調査など化学分析をする研究室に所属していました。就活をする際もそういった技術が活かせる仕事を中心に探していました。しかし、そういった職場はどこも室内に篭る様な仕事だと気付き、なんとなく退屈そうに感じました。

そんな中でホーネンアグリという会社を知り、採用担当の話を聞くと、「製品を自分の手で作り、出来た製品の化学分析も行う。」との事でした。更に、実家が米を作っていた事から、「農業を支える仕事」というものにとても興味を持ち、この仕事は自分に合っている!と思ったのが入社のきっかけです。

実際に入社して分かったことは、この会社は良い意味でルーズだという事です(笑)。決して”ユルい”という意味ではなく、若手の挑戦を許容してくれるという意味です。上司や社長がまずはやってみろ!というスタンスで居てくれますし、得意な分野はどんどん挑戦させてくれます。成長しようとする人はどんどん成長させてくれるので仕事に対してもやりがいを感じられますし、この会社の良い所だと思います。

私は表計算ソフトを使うのが得意だったので、色々なデータを数値化して、見やすくしたりしていました。最初は個人的な興味でやっていた物が、意外と役に立つ場面があったりして、社員のみんなから頼られる様になりました。とても嬉しかったですし、今では「こういう表を作ってくれ」など頼まれる事もありそれがやりがいになっています。

今後の目標は若手にたくさん入社してもらい、活気のある職場にすることです。新卒採用も仕事の一つとして取り組んでいますが、合同説明会などで見る学生のパワーにいつも圧倒されます。「農業を支える仕事」で私が一番大事だと思うのは若い力です。そういった「縁の下の力持ち」的な仕事が合っていると思う学生と出会える様に色々な工夫をしながら、採用活動や日々の仕事にこれからも取り組んで行きます!是非ホーネンアグリで一緒に働きましょう!

中澤  正志

中里事業部|2012年中途入社

中澤 正志

何をどう努力したら良いかが明確で、努力した分成長を実感できる

 私が入社を決めたきっかけは、自分の子どもにも自然の大切さを教えたかったからです。小さい頃から畑や田んぼで遊んでいた事が多く、自然から多くのことを学びました。こうした身近な自然を子どもたちにも残していきたい、子供たちに自然の大切さを教えていきたいという想いがあり、入社を決めました。前職は製造職ではなかったので、不安もありましたが、入社後の研修やサポートが充実しているので、何をどう努力したら良いかが明確で、努力した分成長を実感できる点がホーネンアグリの良い点です。中里事業部は本社と離れたところに工場がありますが、スカイプなど様々なツールを活用し、他部門の人ともコミュニケーションが取れますし、社内旅行などイベントを通じて、社員同士の仲が深められるのもとても良いなと感じています。

また、自分たちの手で製造した製品をお客様に安心して使って頂き、リピートしてご注文頂けることがやりがいにも繋がっています。
今後の目標は、事務作業や機械作業も後輩に教えていけるようになっていきたいですし、一緒に働く仲間が増えるといいですね。

廣田 勇司

バイオマス事業部|2016年中途入社

廣田 勇司

社内の情報共有を大切にしている、とても働きやすい環境

 もともと自動車の整備や営業の仕事をしていて、何か違う事がやりたく求人を見ていたら、農業関係の仕事があったので「これだ!」と思い、思い切って入社を決意しました。初めのうちは右も左もわからない世界で、農業や土の知識は皆無だったので必死に作業を覚えました。現在では、バイオマス事業部に所属し、堆肥の製造責任者として作業にあたっています。土づくりの資材である堆肥は、作物にとって非常に重要な役割を果たします。農家様には、自社で製造している良質な堆肥を使っておいしい作物を作って頂き、それを消費者が食べ、笑顔になってもらえるのが、とてもやりがいに繋がります!お客様から会社に差し入れを頂くことがありますが、どれもとてもおいしく、この仕事をしていてよかったなと思えますね!

社内の雰囲気は社長の小林との距離も近く、ユーモアと笑顔があふれています(笑)知らない事があり、いろいろと質問しても、先輩方は嫌な顔一つせずに教えてくれました。情報共有をとても大切にしているので、とても働きやすい環境です!

まだまだ伸びる日本の農業を一緒に支え、私達が理念とする循環型社会の実現に向けて、日々変化し、対応し続ける事が目標ですので、この仕事に誇りを持って頑張っていきます!

興味があったら、ぜひ一緒に働きましょう!

本田 智史

製造技術部|2019年中途入社

本田 智史

プロの生産者に支持される製品を製造する責任が私達にはある

私がこの会社を初めて知ったきっかけは、前職で農家様から言われた「ホーネンアグリの土って扱ってないの?」という言葉でした。結局当時の会社では販売することは無かったのですが、その後もホーネンアグリの評判をよく耳にするようになり、いつしか私のなかで、プロの生産者に支持されるすごい会社なんだ、そんな製品を作る会社に自分も携わりたいとの思いが膨らんでいき、ご縁があって入社させて頂きました。

現在、製造技術部に所属し主に水稲用土・園芸用土の製造に携わっています。日々の業務では、製品をミス無く製造出来た時にとても充実感を感じます。様々な資材や肥料の配合が多く学ぶことが多くありますが、良い製品を製造する責任が私達にはあり、誇りを持って製造しています。

業務外での時間も充実していると感じます。社内行事も多くありますが、すべて気軽に参加出来ますし、社内の大半の方が長岡地域出身の為、長岡の美味しいお店をたくさん知ることが出来るかもしれません。今の所、教えてもらったり連れて行って頂いたお店にハズレはありません!!笑

私自身まだまだ日々の業務に必死にあたっているのが現状ですが、上司や先輩方から親身な指導をして頂いているので、後輩にも同じように仕事を教えられるよう頑張っていきたいです!

GRADUATE

CAREER

随時募集しております。募集内容は下記をご確認ください。